癌治療の組み合わせ

女性

最先端のがん治療法として注目を集めている免疫療法は自分の免疫力を高める治療法となっています。そのため、身体に負担を掛ける心配がなく安心して受けられる治療法となっています。

胸膜がんを治すには

病院

癌性胸膜炎は胸膜で増殖する胸膜がんのことで、多いのは肺がんなどに由来する転移癌です。症状には胸水による持続的な胸痛や息切れなどがあります。癌性胸膜炎の診断はCTスキャンなどの画像検査・細胞診や生検でおこなわれ、治療には胸水を少なくするための胸膜癒着術などがあります。

放置すると怖い肝臓の病気

医者

感染の原因は

c型肝炎は、c型肝炎ウイルスの感染によって起こる肝臓の病気です。肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれており、病気がかなり進行するまで自覚症状が出ないという特徴があります。放置すると「慢性肝炎」となり、やがて肝臓は硬くなって「肝硬変」という病気になり、最後は「肝がん」となるおそれがあります。感染の原因ですが、他人の血液を介して感染するため、輸血や血液製剤の利用、汚染された注射器を使った医療行為、性行為によるもの、母子感染、不衛生な器具を使ったピアスの穴あけ、感染者の使ったカミソリや歯ブラシなどを共有することでも感染する場合があります。感染を予防するには、他人の血液に触れる機会をなくすことがポイントとなります。

検査方法と治療

c型肝炎にかかっているかを検査する方法は「HCV抗体検査」といって、この検査で陽性反応が出れば感染していることがわかります。また、会社が行っている健康診断や人間ドック、献血などでわかる場合もあります。c型肝炎の検査は保健所や厚生センターに行けば、無料で受けることができます。治療方法ですが、c型肝炎ウイルスを排除する抗ウイルス療法が用いられます。c型肝炎ウイルスを排除することで、肝硬変や肝がんなどに進行するのを止めることができます。c型肝炎を治療するには、国や自治体の医療費助成制度を利用できます。ただし、医療費助成制度をご利用になるには条件がありますから、前もって条件を確認してから治療を受けた方がよいでしょう。また、病院では乳がんや胸膜がんなどの大きな病気も治療してくれます。さらに、最近では免疫療法という画期的ながん治療法が誕生したので、身体にダメージを与えること無く治療が可能です。

環境要因を改善

女性

女性だけのガンとなる乳がんは早期発見することで他の臓器への転移を防げます。そのため、身体に異変を感じ方は病院で専門的な検診を受けましょう。病院側が患者さんに最適な検診を用意してくれます。